銀行ならでは!在籍確認も安心

ローンへ申し込みをする時に気になる点といえば、在籍確認でしょう。
銀行のローンに申し込みをするのなら、在籍確認も安心ですよ。

 

そもそも在籍確認とはなんでしょうか。
在籍確認とは、ローンの申し込み者が申告した勤務先で本当に働いているかどうか、これをチェックするものです。

 

申し込み者の収入源を確認しているわけで、どのようなローンでも必ず行うものです。
ごく一部のローンでは、書類提出などによって在籍確認を行うこともあります。

 

しかし、基本的には電話で勤務の実態を確認するようになっていますね。

 

この時に、金融機関は「ローンの申し込みをした○○さん、いらっしゃいますか?」とは絶対に言いません。
そんなことを言われたら、勤務先の全員にローン申し込みのことがわかってしまいます。

 

通常は担当者の個人名で連絡が入るのです。

 

ただ、最近は企業などでは個人情報の管理に厳しくなっており、ただ個人名でかかってきた電話なら会社名などを確認することも多くなっています。
この時も、銀行カードローンなら「△△銀行の□□です。○○さんいらっしゃいますか?」と名乗るわけです。

 

銀行からの連絡ということなら、ローン申し込みかどうかは分かりませんし、安心感もあるでしょう。

 

在籍確認は申し込み者が直接電話に出る必要はありません。
社内の誰かが「ただいま外出中です。」という回答をしても勤めているとわかるので、そこで在籍確認は終了となります。

 

このように申し込み時の気になる点を、銀行カードローンならクリアしやすいですね。